アディダスとナイキのサイズの比較!履き心地の違いは?

スニーカーの有名ブランドの二大巨頭といえば、アディダスとナイキですよね。

スポーツメーカーで売上トップを誇るナイキと、そのナイキに次ぐ売上第二位のアディダス。

そんな有名ブランドのナイキとアディダスですが、二つのサイズを比較すると、どんな違いがあるのでしょうか。

どんなスニーカーでサイズは同じでも、履き心地やサイズ感は変わってくるものです。

今回は、アディダスとナイキのサイズ比較について紹介します。

アディダスとナイキのサイズの比較

アディダスとナイキでは、サイズにどんな違いがあるのでしょうか。

サイズにどんな違いがあるのかを知っていれば、サイズ選びの参考になるはず。

まずはアディダスとナイキのサイズの比較について紹介します。

アディダス

アディダスは、横幅が狭いモデルが多いので、ワンサイズアップでサイズを選ぶのがおすすめです。

アディダスはコート系のスニーカーモデルが多く、足にフィットしやすいように横幅が狭くなっているデザインがあります。横幅の狭いアディダスを履いていて、足の横幅が合っていないと、足の変形にも繋がることがあるのです。横幅が広い人や試着をして窮屈に感じる場合には、ワンサイズアップを選ぶようにしましょう。

詳しくはこちらの記事に書いてます。

アディダスのサイズ感!海外ブランドだからちょっと大きめ?
アディダスのサイズ感。人気モデルのサイズ感やデザイン別のサイズ選びのポイント。アディダスのサイズ展開やサイズ選びで失敗しないためのポイント。

ナイキ

ナイキは全体的に小さく感じることがあるので、ハーフサイズアップがおすすめです。

ナイキはアメリカのブランドなので、アメリカ人向けに作られたサイズ感のモデルが多くあります。アメリカ人は比較的、横幅が狭く足の甲も低い傾向にあり、アメリカ人の足の形に合わせて作られているナイキは、日本人には小さく感じることがあるのです。足の甲の高い人や横幅が広い人は、ハーフサイズアップするようにしましょう。

アディダスとナイキの見た目の比較

アディダスとナイキの見た目には、どんな違いがあるのでしょうか。

実際に履いた時のサイズ感と見た目のサイズ感は、案外違う物なのです。

次にアディダスとナイキの見た目の違いについて紹介します。

アディダス

アディダスは、つま先が広がっていてボテッとした見た目で、先が丸くなっているデザインが多く、重めの印象があります。

しかし、アディダスの中で比較的多いだけなので、すべてが同じではありません。

有名モデルの「スタンスミス」や「スーパースター」がつま先が広がっているデザインになります。つま先が広がっているデザインになっていますが、履いた時には先が窮屈に感じることがあるので、見た目だけで判断しないようにしましょう。

ナイキ

ナイキは、比較的シャープな見た目のデザインが多くあります。

ナイキのスニーカーは、ランニング向きのデザインが多いため、軽くシャープな作りになっているのです。

有名なエアマックスもつま先が細くなっていて、すっきりとした見た目になっています。しかし、ナイキもアディダス同様、すべてのモデルに言えることではありません。見た目と履いた時のサイズ感は、自分で試着して確認するようにしましょう。

アディダスとナイキの履き心地の違い

アディダスとナイキでは、履き心地にはどんな違いがあるのでしょうか。

履き心地は、ブランドやモデルによって、大きく変わります。

次にアディダスとナイキの履き心地の違いを紹介します。

アディダス

アディダスは、比較的重いスニーカーが多くなっています。

しかし、このアディダスが重いと言われる理由も他のブランドが軽量化してきたことが原因に挙げられます。「履いていないような感覚」と言われるようなスニーカーが出てきたことから、アディダスは重いというイメージが付いてしまったのです。

アディダスのスニーカーは、他のブランドに比べて重いと言われることもありますが、足に合ったサイズを選べば履いていて疲れることはありません。

ナイキ

ナイキは、軽い履き心地のモデルが多くなっています。

ナイキのスニーカーは主にランニングやウォーキング向きに作られたモデルが多くあります。できるだけ素足に近い感覚で、安定感のあるスニーカーの製造をしていることから、軽い履き心地のモデルになっているのです。

アディダスとナイキのサイズ展開の目安

アディダスとナイキのサイズは、どのくらいの展開があるのでしょうか。

モデルによってサイズ展開は変わってくるので、あくまで目安として参考にしてくださいね。

次にアディダスとナイキのサイズ展開の目安を紹介します。

サイズチャートの目安

アディダスナイキ
メンズ 24.0~30.0㎝メンズ 24.0~29.0㎝
レディース 22.0~28.0㎝レディース 22.0~25.0㎝
キッズ 17.0~22.0㎝ジュニア 22.5~25.0㎝
ベビー 12.0~16.0㎝リトルジュニア 16.5~22.0㎝
ベビー 8.0~16.0㎝

このようなサイズ展開になっています。

かし、先にもお話したようにサイズ展開はモデルによって変わってくるので一概には言えません。

また近年ではジェンダーレス志向の高まりにより、「メンズ・レディース」とわけずに、ユニセックスというサイズ展開をしていることがあります。同じデザインでサイズ展開を広げて、どんなサイズの人でも履けるようにしているのです。

サイズ展開が広がれば、今までサイズがなくて選べなかったサイズも選ぶことができるので、選択の幅が広がるかもしれませんね。

サイズ展開

アディダスナイキ
メンズメンズ
レディースレディース
ユニセックスユニセックス
キッズジュニア
ベビーリトルキッズ
ベビー

このようなサイズでの準備があります。

アディダスは一般的なサイズ展開で、ユニセックスシューズが多くなってきている印象です。

ナイキの子供用のスニーカーに至っては、より細かな枠組みがあり、子供の成長に合わせて、作りが変わっているのです。同じデザインでもレディースよりもジュニアの方が小さく、ジュニアよりもリトルジュニアの方が小さくなっています。

ナイキのスニーカーを選ぶ際には、子供の成長に合わせて変更するようにしましょう。

サイズ表記

アディダスナイキ
UK(イギリス)UK(イギリス)
US(アメリカ)US(アメリカ)
FR(フランス)EUR(ヨーロッパ)
JP(日本)JP(日本)
CHN(中国)

このような種類でサイズ表記がされています。

アディダスでは、CHN(中国)のサイズ表記がされていますが、これは2009年あたりからです。

中国での市場が活発化してきたことから、アディダスでも中国のサイズ表記を増やしたのかもしれませんね。

一方ナイキはタグに「JP」ではなく、「CM」と表記されていることがあります。

「CM」は国ではなく「センチメートル」の意味なので、サイズを見るときには「CM」を参考にしてくださいね。

アディダスかナイキかは使用目的で選ぶ

アディダスかナイキかどっちのスニーカーがいいのかは、甲乙つけがたいですよね。どちらがいいかは、どんな場面でスニーカーを履くかの使用目的で決めるのがおすすめです。

最後に使用目的別でどちらがおすすめかを紹介します。

ランニングやウォーキングなどの運動

ランニングやウォーキングをする場合には、ナイキがおすすめです。

ナイキはランニングやウォーキング向きのモデルが多く、動きやすく軽量化されていても安全性のあるスニーカーがあります。足への負担を最小限にして、ランニングやウォーキングで長時間使用しても疲れないのです。

運動する時には、ナイキの軽量化されたモデルを使うようにしましょう。

街中履き

街中で履く場合には、アディダスがおすすめです。

アディダスのスタンスミスは、世界一売れたスニーカーとして人気を博しています。世界一売れるのには理由があり、「どんなファッションにも合わせやすい」ということ。機能面でも優れている点は多くありますが、それ以上に服を選ばないのがアディダスの最大の特徴です。

綺麗目なコーデにもカジュアルなコーデにも合わせやすいアディダスは、街中履きにおすすめなのです。

スポーティーなファッションが好き

スポーティーなファッションが好きな場合には、ナイキがおすすめです。

ナイキのスニーカーは、シャープなデザインのものが多く、スポーティーなファッションをスタイリッシュに見せてくれます。また、スニーカー自体が軽く機能面でも足を疲れさせない構造になっているので、スポーティーなファッションに合わせやすいのです。

スポーティーなファッションは、足元にサンダルを持ってきてしまうと子供っぽくなってしまいがちですが、ナイキのスニーカーを履くことで一気に大人のファッションにしてくれるのです。

アディダスとナイキのサイズの比較のまとめ

今回は「アディダスとナイキのサイズの比較」についてお話してきました。

アディダスとナイキのサイズの違いは

  • アディダスは横幅が狭いスニーカーが多いのでワンサイズアップがおすすめ
  • ナイキは全体的に狭く感じることがあるのでハーフサイズアップがおすすめ

このような違いがあります。

誰もが知るアディダスとナイキですが、サイズ感や履き心地、見た目のボリュームはまったく違うのです。

どちらのスニーカーが自分に合っているのかは、履き心地や使用目的に合わせて選ぶのがおすすめ。

どちらも機能面では、抜群の性能を持っているスニーカーなので、サイズ感をしっかりと自分で確かめるようにしましょう。

今回の内容を参考に自分に合ったブランドスニーカーを見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました